ゆうちょ銀行での交換方法手数料が安いポイントサイトも紹介

2021年5月12日

・ポイントサイトでゆうちょ銀行に交換したいけど
仕組みがわからない
・親にばれない?
・口座番号の入力はどうするの?

とお悩みのあなたに

いつもゆうちょ銀行でポイント交換している
私が、その流れと必要な口座方法の入力について
お伝えいたします
また、ゆうちょ銀行の交換が安いポイントサイト
もご紹介します

ゆうちょ銀行でのポイント交換から現金化への流れ

ポイントサイトでゆうちょ銀行を選択し
手順に従い、振り込んでもらいたい
あなたのゆうちょ銀行の口座を入力し
交換手続きを完了するとポイントサイトの会社から
指定されたポイントから手数料を引いた額
が現金で振りまれています

振り込まれたという連絡は来ませんので
家や親にはバレませんのでご安心ください


念のためゆうちょダイレクトという
ネット振込サービスにあなたの通帳が登録されていないかの
確認は必要かと思います
(入金がありましたというメールが来るため)

スマホをお持ちなら電子マネー交換でもよいかと

親にばれるのが怖いという方は
iTunesやヤフーポイント、WAONポイントに
交換されてもよいかと思います

(楽天ポイントに交換できる所もあります)

ポイントサイト登録時に入力したメールアドレスに
コードだけ送られてくるので、アプリにコードを
入力すればOKです

ゆうちょ銀行の場合通帳に記録が残りますので
見られた時何?といわれるかと思います
コンビニで買うお昼ご飯をポイントで節約しても
ありですからね

口座情報の入力方法

とはいえやはり現金がいいですよね~
という事でいよいよ本編
口座番号の入力の仕方です

ゆうちょ銀行は他の銀行より特殊ですので
大人でもわかりにくいですし
私も何度かモッピーから振り込めませんでしたと
振込手数料分のポイントを引かれて
戻ってきたことがあります

これはもったいないです

ポイントサイトによって違いますが
必要な情報は

・記号(5桁)
・番号(8桁)


通帳開いて左上に書いてある数字です
これはモッピーのポイント交換の時に
必要になります

・店番
・口座番号(7桁)


通帳開いて下に書いてあるものです
これはハピタスで交換するときに
必要になります

店番の選択は数字ではなくあかさたなで
選んだ気がします
よほど古い通帳でなければ読み仮名が書いてありますし

困った時はのページがありますので
設定してみてください

モッピーは都度入力なので面倒ですが
ハピタスは入力した口座情報を
保存できるため交換の都度通帳を探して入力する
必要がありません

ゆうちょ銀行の交換手数料が安いポイントサイト

実はポイントサイトの交換手数料は
ゆうちょ銀行や他の地方銀行は高いんですよ
150ポイントとか

なので本当は手数料が安い
楽天銀行を開設したほうが
いいのですが、学生さんだとそうもいかないので

ここではゆうちょ銀行のポイント数が
安いポイントサイトをご紹介します

どちらも人気があり安全性がある会社の為
安心です

ハピタス

交換手数料が0ポイント(0円)です
キャンペーン中と書かれていますが
2年程無料です

現金以外の交換先もたくさんあります

スマホ版にはスマホアプリダウンロードと
毎日タップをすれば貰えるハピタス宝くじ券を
10枚貯めて参加できる
ハピタス毎月(毎日)宝くじでポイントを貯められます

モッピー

手数料が高くなっていってますが
今のところまだ手数料は安いモッピー

66ポイント=66円の交換手数料がかかりますが
無料ゲームが充実していたり
動画や音楽配信の無料お試しでポイントが入ったり
スマホアプリダウンロード数はモッピーが多いです

学生さんにはハピタスではなくモッピーを
お勧めします

モッピーの登録はこちらから

モッピーとは?実践者レビュー登録方法まで